ソラマス・ソフトウェア・サービス

インフォメーション

メッセージ

この業界はきつい、きびしい、帰れない?
確かにそんなケースもありますが、それはほんの一部。 しかし、「きつい」というのはある意味否定できません。 納期前にトラブルなどが起これば、終電ぎりぎりになったり、時には休日出勤も。 納期は必ず守らなければいけないお客様との約束ですので、残業は否めません。 当社では残業は月平均10時間ほどですが、年間の残業時間を月平均に換算した計算ですので、実際は残業がほとんどない月もあれば、月50時間以上になるプロジェクトもあり、忙しさに波があります。 ただ休みが全く取れないというわけではありませんので安心してください。 (有給休暇の取得率は80%以上、新入社員の3年以内の離職率は3%未満)
「何をやっている会社に入るのか」ではなく、 その会社で「自分がどんなことをするのか」を重視して会社を選んでください。
業界や企業のイメージや公開されている情報だけでは、実際の勤務内容までは分かりませんし、食い違いも出てきます。 採用担当者への質問や、実際の現場社員の話などを通して、その会社に入ったら自分は何をするのかということを明確にしておいてください。
必要なのは人とのつながり。まずは仲間がいるということ。
当社の社員は仲が良く、休日でもレジャーを一緒に楽しむ者も少なくありません。 気の合う仲間と仕事ができる。上司が身近で風通しがよい。チーム一丸となってプロジェクトを成功させる。 「思いやり」のある開発をするにはお客様だけでなく、仲間にも「思いやり」を持たなければなりません。 仕事は一人でやるものではないので、必ず仲間の助けが必要となります。 そんなとき、当社の社員は助け合って協力し合うことにより、お客様の満足につなげていきます。システム開発の裏には人々のつながりがネットワークされています。

pagetop